事業概要

三重ジュニアドクター養成プログラムとは

三重ジュニアドクター養成プログラムは、科学研究に強い関心と潜在的な才能を持つ児童生徒を対象に、三重大学が中心となって個人研究を支援し、未来の科学者を育成するプロジェクトです。

1年目に第1段階プログラムとして、様々な実験観察講座を受講し、探究活動を進めます。特に高い能力を示す児童生徒に対しては、2年目に第2段階プログラムとして大学の研究室で研究指導を行うとともに、科学技術コンテストの参加を目指し、未来の科学者を育成しようとするものです。

国立研究開発法人 科学技術振興機構 ジュニアドクター育成塾
https://www.jst.go.jp/cpse/fsp/

プログラム

所定のプログラムを1年間で全て受講し、最終報告をすることで、「三重ジュニアドクター養成プログラム修了証」を授与します。詳細な受講内容はこちらのリンクを御覧ください。

第1段階養成プログラム

平成30年7月~平成31年3月、第2、4土曜日(夏季休業中は平日の場合もあります)

  • 観察・実験講座(10回)
    生命・物質・エネルギー・地球科学・技術・情報に関する講義と実験
  • 探究活動講座(4回)
    科学的手法と研究計画に関する講義、個人の自由研究のサポート
  • プレゼンテーション講座(3回)
    研究成果のまとめ方、発表方法
  • 科学イベント(3回)
    科学の祭典、サイエンスカフェ、特別講演会
  • 成果発表会(3月)
    所定の時間数を受講して最終報告をすることで、「三重ジュニアドクタープログラム修了証」を授与します。

第2段階養成プログラム

平成31年4月~平成32年3月、第2、4土曜日(夏季休業中は平日の場合もあります)

第一段階プログラム修了者の中から選抜された10名を対象とします

  • 科学コンテスト講座(4回)
    科学コンテスト出場のための講義
  • サイエンスキャンプ(2泊3日)
    野外活動施設における調査研究
  • 探究アドバンス講座(4回)
    個人研究の内容に適した大学研究室で研究指導
  • 研究成果発表準備講座(4回)
    学会や研究会等での発表
  • 科学イベント(3回)
    科学の祭典、サイエンスカフェ、特別講演会

開催場所

エリアA
三重大学・鈴鹿高等専門学校・鈴鹿医療科学大学

エリアB
三重大学伊賀サテライト 伊賀研究拠点「ゆめテクノ伊賀」内

エリアC
三重大学東紀州サテライト 東紀州教育学舎「三重県立木本高等学校 旧寄宿舎(南風寮)」

エリアD
皇學館大学